医療従事者への差別(パニック)

看護師やその家族に対し、誹謗中傷や風評被害が頻発している。ある看護師の夫が勤務先の同僚から「奥さんが看護師を続ける限り、あなたとは働きたくない。」と心無い言葉をかけられたケースがあったという。

考察ポイント
  • パニックはどのようなメカニズムで起きるのかを学び、パニックにならない方法を考える。

仮説(みんなの意見)

  • 追い詰められた状況の時に冷静な判断ができない・パニック
  • 自分が感染する恐怖
  • いやがらせ
  • 不安・恐怖・ストレス・発散
  • 周りが言っているから
「集団の中でどう行動するか」に関わる  「集団心理学」

「あなたとは働きたくない。」のようなことを言ってしまうのは、冷静ではないよね。

学ぶ・考える

パニックのメカニズム

パニックは正しい情報を得られない状況に陥った人々が冷静な判断力を失った時に発生し、 パニックが発生する状況にはいくつかの条件が重なった時におきます。
この条件が思い込みでもパニックが発生します。

図:メンバーが自作
ここまでのまとめ

  • パニック発生条件がそろうとパニックが発生する。条件を断ち切ることでパニックは起きない。

コロナ禍でもこの条件が重なってしまったのじゃ。

コロナ禍での心の動き

図:メンバーが自作

パニックは発生条件が重なると起きることが分かりました。
コロナ禍ではこのような悪い考えが連鎖しパニックになり、感染の危険がある医療従事者を排除することで悪い考えの連鎖を断ち切ろうとしたと考えられます。 パニックになる前に悪い考えの連鎖を断ち切るために私たちが今できることは何か考えます。