ここからは、コロナ禍で起きた5つの問題について、具体的な事例を挙げ、問題が起きた理由について考えます。

サイコロ爺さん
最近、コロナに関するデマが増えているよね。

うむ・・・
困ったもんじゃな。

デマに惑わされそうになってる人もたくさんおるのぉ。

そうだね。
僕の周りにもそういう人いるなぁ。

デマ以外にもコロナで色んな問題が起きていて僕は心配だよ。
例えば、差別、不要不急の外出・・・
う~ん・・・
挙げ始めたらキリがないよ。

案ずるでない!
心理学の力をもってすれば
これらの問題も解決に近づくことができるんじゃ!

デマで買いだめをしてしまう問題 SNS上で「トイレットペーパーやティッシュペーパーが品薄になる」というデマが流され、 翌朝、店頭からトイレットペーパー等の紙類が品切れになった事例を元に、 デマ拡散のメカニズムを考えます。
マスクをめぐるトラブル 公共の場所でマスクを着用しない人の理由、 マスク未着用者に対して、差別をする人や暴力、マスク警察になってしまう人の心理を考えます。
医療従事者への差別(排除) 看護士の女性が医療従事者であることを理由に、子どもを保育園に預けることができなかった事例を元に、 偏見・差別が起きるメカニズムを考えます。
医療従事者への差別(パニック) 家族に医療従事者をもつ人が、職場の同僚から「あなたとは一緒に働きたくない」と心無い言葉をかけられた事例を元に、 普段は言わないような言葉を言ってしまう理由を考えます。
不要不急の外出をしてしまう問題 緊急事態宣言発令中に、飲み会やパチンコなどの不要不急の外出や普段と変わらず家族連れで買い物をする人の心理を考えます。